「課題を起点に考える」IoT導入

企業でのIoT導入を考える場合、導入によってどんな課題を解決したいかをきちんと整理する必要があります。場合によってはIoTを導入しなくても既にあるデータをうまく活用することで解決できることもあります。
いざIoT導入が必要となっても、スモールスタートで課題解決が可能であることを確認しながら進めていく必要があります。ITコーディネータは、ITコーディネータ・プロセスガイドライン(PGL)を有効活用し「適切な課題の抽出とその確実な解決」という命題の中でIoTを適切に導入します。

 

 

IoT導入にはセンサーだけでなく、通信、クラウド、ハードウェアといった様々な技術、ベンダー間の協業が必要となります。ITC-Pro東京では、豊富な会員ネットワークをベースに、ワンストップでのご相談が可能です。

IoT導入ワンストップ相談はこちら

 

「地に足の着いた」AI活用

AIブームが騒がれ始めてから数年が経ちます。自社でのAI活用を考えたい…と思っても、なかなかイメージが湧かないかもしれません。そもそもとても難しいというイメージもあるかもしれません。しかし、AIは様々な方法で「使う」ことができる時代になってきています。

 

 

ITC-Pro東京では、まずAIを使ってみる、体感してみることを推奨しています。自社でAIそのものを作らなくても、IBM WatsonやMicrosoft Azure MLといった「使う」AIで気軽に体験するセミナーの開催も可能ですので、まずAIとはどんなものかを理解してから、何に使えそうかを考えてみると良いでしょう。

AI体感プライベートセミナーのご依頼・ご相談はこちら

 

RPAは業務プロセスの整理から

働き方改革や慢性的な人手不足からRPAが注目されています。RPAを使うとパソコン操作を自動化し、24時間365日働いても間違えない事務用(仮想)ロボットを作ることができますが、重要なのは実は自動化させる業務を特定することです。そもそも、その業務は必要なのか?もっと簡単にできないのか?無駄で複雑な業務をやみくもにロボット化するより、無駄な業務なら省く、複雑な業務なら整理するといった業務プロセスの見直しが有効なこともあります。

 

 

ITコーディネータは豊富なIT導入経験と、ITコーディネータ・プロセスガイドライン(PGL)により、業務プロセスの見直しに対応します。きちんと業務を整理してから、効果的なRPA導入を進めてはいかがでしょうか。

RPA導入の前に!業務プロセスコンサルティングのご依頼・ご相談はこちら