施工業(建設業)における工事管理および原価管理のための業務改善・システム導入を行います。
また、直のユーザに自社の存在をアピールする「エリアマーケティング」を行うことにより、お客様から直接受注する元請け比率を増加させる支援をします。

支援内容

施工業・工事管理(原価管理)システムの導入:複数のITツールを組合せて業務を回す

中小企業向けの工事管理のシステムはたくさん出ていますが、これまで社内全体を回す基幹システムをいきなり導入するのは、期間的にも費用的にも非常にリスクを伴います。
我々は、できるだけ既成のクラウドサービスや安価な(または無料の)ITツールを組合せ、独自(自社の肝の)部分のみは、最小限のシステムを構築し組み込む形のITを活用した業務改善をご提案します。

例)現場報告やSFAクラウドシステムと、社内工事管理データベースを組み合わせた工事管理導入イメージ

 

エリアマーケティング戦略

施工業・エリアマーケティングチームでは、システム導入だけでなく、企業内にある情報と強み(将来戦略)を共有した上で、どのように直受注を獲得していくかを支援します。(特に、直のユーザに自社の存在をアピールするには「エリアマーケティング」が有効と考えています。)