本組織の指針

ITC届出組織の多くは口を開けて仕事を待つような会員が多く、仕事が不均等でした。ITC-Pro東京は部門の直下にそれぞれ専門分野のチームをアメーバ―経営のように増殖させていき、部門もそれに増殖させていきます。それぞれの部門、チームの基本活動指針は自主自立を指針として活動します。

他人や周りからの干渉や制約などを受けず、自発的に自分自身で考えて行動し、自分自身の規範に従って己を律すること。自主性や自律性を備えていること。

一般社団法人全体組織図

一般社団法人ITC-Pro東京の活動組織形態は以下の通りです。それぞれの部の最高責任者の部長は部の採算と活動の計画と各プロジェクト単位のアカウントマネージャーを対応します。部門の配下の各チームはチームリーダーが案件プロジェクトをプロジェクトリーダーとして対応します。

 

現状は、支援・連携先等の対応内容の違いから、大きく3つの部門(ITC協会連携部・中小企業支援部・中堅大手企業支援部)に分かれています。

 「ITC協会連携部」の活動内容はこちら。

 「中小企業支援部」の活動内容はこちら。

 「中堅大手企業支援部」の活動内容はこちら。