IoT を活用して、中小企業が新製品や新サービスを開発したり、今までの延長上にはない新ビジネスを創造するためのサポートをしていきます。

活動内容

中小企業による中小企業のためのネットワークを形成

 環境として、IoT 製品・サービスを提供する側と、活用する側の両者を結び付けられる中小企業経営者のネットワークを形成します。

IoTを使った新製品・新サービスによるビジネスの創出

 中小企業が IoT をうまく組み込んで付加価値を増やしていけるように構想や実現方法を具体化し成果に結びつける過程をサポートしていきます。

IoT 製品・サービスを提供する中小企業の集積

 IoT 関連製品やサービスを提供している中小企業を開拓し、取材を通じて生の情報をFacebookページなどで紹介していきます

ITコーディネータだからできるIoT関連の製品やサービス活用支援

中小企業の経営的な視点から出発

・IoT ありきではなく、各企業の戦略として適切かどうかを判断基準として構想・検討していく。

・既存の安価な製品・サービスを組み合わせて、各社にとって最適な解を出していく。

・ベンダーは自社の製品・サービスを中心に売り込もうとするが、そうではなく客観的に広い視野を持って選択していく。

中小企業の経営者同士の柔軟な対応

・IoT 製品・サービスを提供する側も中小企業のネットワークとして経営者同士の柔軟な対応ができるようにしていく。

・中小企業家同友会などの経営者団体も活用し、提供する企業の生の最新情報をとらえていくことにより、新しい組み合わせ、新しい発想による中小企業ならではの開発が可能となる。