中小企業がIT活用を進めていく際には、自社の競争力や強みを最大限に生かした、かつスピーディーなシステム構築をしたいものです。また、初めから仕様や要件を固めるのは困難であり、システム及び業務的なアドバイスを受けながら自社にとっての最適なシステムを考え、かつ着実にシステムに実装するまで一貫して行いたいものです。
そんな際に FileMakerプラットフォームを使ってシステム構築を行うのは、価格感や変更の柔軟性から特に中小企業に適した方法です。
システム稼働後の機能追加やメンテナンスにも柔軟に対応できます。それゆえ社内の要員でもある程度対応できるようになります。そういうところも、変化の速い現在の経営環境に適したシステム構築方法だといえます。

業務システム開発支援

FileMakerによる業務システムの開発支援を行います。

我々が執筆している下記記事もご参照ください。
【連載】中小企業経営者のためのFileMaker活用術
~中小企業経営マガジン「COMPASS」~
https://www.compass-it.jp/pickup/2769

企業向け研修・実践アドバイス

すでに、FileMaker(データベース)を使って自社でやりたいことがある(できれば自社内で開発したい企業様向けに研修・実践アドバイスを行っています。

基礎コース(2時間1回):入門本のテキストを使って、初めてFileMakerを学ぶ方のために講習形式で研修を行います。

《費用》※入門本「今すぐ使える、かんたんFilemaker Pro」は事前に参加人数分購入ください(持ち込み)
1社(何名居ても) 10,000円
※自社で活用するにはどのようにできるかの質問可能。

《基礎コース受講者の声》

 

実践設計コース:

《費用》2時間1単位
1社 20,000円/単位 ※作りたい機能に合わせて最大3回まで(4回以上になりそうな規模の場合には別途相談)

《内容》
1.達成目標の明確化
2.企業の成熟度に合わせた最適なIT化の範囲と運用等の検討
3.画面・帳票一覧
4.DBテーブル、マスタ一覧
5.DB関連図(必要なリレーション作成)

相談例)
・現状EXCELで顧客や受注(注文)の管理をしているが、データベースで一元化したい。
・古いFileMakerで我流で作ってきたが、新しいバージョンで作り直したい。
・業務が変わって来たのでそれに合わせて作りたい。
・基幹(既存)システムからデータがCSVで取り出せるので、FileMakerに取り込んで売上や利益の分析をしたい。
・モバイルを使って現場から随時情報を入力したい。

実践実装コース:

《費用》2時間1単位
1社 20,000円/単位 ※作りたい機能に合わせて最大3回まで(4回以上になりそうな規模の場合には別途相談)

《内容》
・新規開発の場合)作成した設計に合わせてデータベース/画面/帳票/スクリプトを作成されるアドバイス。
・既存システムの修正の場合)修正箇所の特定と修正方法のアドバイス。