代表理事あいさつ

 8月1日の一般社団法人ITC-Pro東京設立時に代表理事に就任いたしました阿部満です。よろしくお願いいたします。この度、皆さまへご挨拶をさせて頂きます。

 私は昭和43年に新潟県三条市という金物の町の町工場の三男として生まれました。

 父は朝から晩まで油と汗にまみれ一生懸命に働きましたがオイルショックや海外の低価格の製品に負け敢え無く廃業となりました。

 子供の頃にそのような父の姿を見て真面目な人間が馬鹿を見ない社会、そして中小企業のために何かしらの支援をする仕事をしたいと大手企業の幹部を捨てて40歳でITコーディネータとして独立しました。

 中小企業を取り巻く環境は近年、益々、複雑で高度化してきており単に一つの経営課題解決だけでは成長が見込めない状況になってきました。

 そこでそのような複雑で高度化している経営課題に対してワンストップで真に役に立つプロ集団として立ち上げたのが私たちITC-Pro東京です。

 ITC-Pro東京のメンバーは私と同じで日頃は個々人で独立して活動しているITコーディネータが主なメンバーとなります。

 ITC-Pro東京のメンバーとして活動する際は決して私利私欲で仕事をすることなく、利他の精神で真に中小企業をご支援していきたいと考えております。

 そして独立者のプロ同士の強みを相互で連携することで成長を目指す中小企業に対してワンストップで経営課題解決のご支援を行って参ります。

 ITC-Pro東京の組織はITC協会連携部、中小企業支援部、中堅・大企業支援部の3部門に分かれております。
 その結果、各企業規模によって適切なご支援ができるように致しました。

 また各部門には専門性の高いチーム複数ありチームリーダーとサブリーダーを中核に各メンバーが自主自立的に活動していくことで複雑で高度化した経営課題解決のニーズを対応できる体制となっております。

 このように私たちITC-Pro東京のメンバーは利他の精神で真面目な人間が馬鹿を見ない社会、そして成長を目指す中小企業のために精一杯努力しご支援をさせて頂きます。

 何卒、私たちITC-Pro東京を宜しくお願い致します。

 

阿部 満

 一般社団法人ITC-Pro東京

                     代表理事 阿部 満

                       2017年8月吉日