ITCケース研修

 

「ITC-Pro東京」とは、東京地区において中小企業の経営課題の相談からIT活用による成果の実現までワンストップで支援できる、ITコーディネータを核とした各分野の専門家ネットワークです。
当組織でケース研修を受講いただいた後は連携してご活動したいと思ってます。是非、ご参加お待ちしております。

2018年度第2期ITコーディネータケース研修開催案内

募集期間

2018年9月3日(月)~11月28日(水)

開催日

コース名  東京【恵比寿】 平日2-1 東京【神田】 週末2-4
開催日 2018年11月6日(火)
11月20日(火)、21日(水)
12月4日(火)、5日(水)
12月18日(火)
2018年11月24日(土)
12月1日(土)、2日(日)
12月15日(土)、16日(日)
12月29日(土)
会場 東京都渋谷区恵比寿1-19-23
東邦ビル2階(株式会社ニックス)
東京都千代田区神田須田町2-2-2
神田須田町ビル 9F(ビリーブロード株式会社)
コース名  東京【渋谷】 平日2-8 東京【日暮里】 週末2-10
開催日 2019年1月21日(月)
2月4日(月)、5日(火)
2月18日(月)、19日(火)
2月26日(火)
2019年1月26日(土)
2月9日(土)、10日(日)
2月23日(土)、24日(日)
3月2日(土)
会場 東京都渋谷区桜丘町29-25
渋谷パールホーム703
東京都荒川区西日暮里5-10-12 コンフォートⅢ 1階102号
(株式会社インフォクリエマネジメント)

研修費用

ケース研修費用:21万6千円(消費税込)
<内訳> 受講料20万円(集合研修 18万円、eラーニング 2万円)及び 消費税1万6千円
※ただし、「IT経営体感ケース研修」を外部の認定機関で修了されている方は、19万4千4百円(消費税込)となります。

 

※以下のリンクのITコーディネータ協会の専用サイトからお申込みください。
ケース研修の申込みはこちら⇒「平日2-1コース」「週末2-4コース」「平日2-8コース」「週末2-10コース」をお選びください。

ITC-Pro東京が開催するケース研修でITコーディネータ資格を取得するメリット

ケース研修受講風景

  1. ケース研修内で、短時間で試験に合格できるポイントを絞ったITコーディネータ資格試験の対策支援(簡易的)を行います。
    ※別途、さらに勉強したい方は『ITコーディネータ試験 受験対策講座』もご用意しております。
  2. 専門分野で活躍しているITC-Pro東京の先輩ITコーディネータをお招きします。彼らに実際(生)の現場の支援ノウハウを聞くことができます。
  3. PDU42ポイントが取得可能です。(PDU&CDU取得可能)

中小企業支援のプロ集団が、経営者視点で提案・実現できるITコーディネータを育成します。

中小企業支援に参入するには、中小企業の現場を熟知した上で新規顧客開拓できる営業力と、経営とITの両方が話せ、言われたことをやるだけではなく、企業の真の(潜在的な)ニーズを引き出し、企画・提案できる能力が必要です。

ITC-Pro東京のケース研修では、実際に中小企業の支援を行っているプロフェッショナルな講師陣と会員の先輩方から、経営者視点で企業の課題を解決するための成功例と方法論を学べます。

メイン講師の阿部は、元ゼロックスのトップセールスマンであり数々の新規開拓・営業系の講師も務めています。
参考)【フォローアップ研修】 中小企業ビジネス支援研修コース b1. 「ITコーディネータ営業活動プロセス」https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/b1_2.html

ITC-Pro東京を通じて、ITコーディネータ資格を最大限にビジネスに活かせます。

第四次産業革命はじめ、日本政府(国策)としての中小企業のIT活用推進が図られています。
それに伴い、IT(システム)活用で生産性向上に絡む補助金・助成金も増加しており、経営とITの両方を知るITコーディネータの存在が重要視されています。

いまこの時期に、ITコーディネータ資格を取得することで、ITCとしてのビジネスが広がります。
ケース研修後、ITコーディネータ協会とも強い連携を持つ「ITC-Pro東京」の組織に関わることによって、ITCを通じた人脈・ビジネスチャネルが広がります。

参考) ITコーディネータ協会のホームページでITC-Pro東京、代表の阿部が紹介されています。
https://www.itc.or.jp/aim/

IoT/AI 等最新の技術を取り入れた独自(アレンジ)カリキュラムを設けています。

ケース研修風景新たな市場開拓のために、IoT/AI、クラウドなどの最新技術・サービスの活用方法を理解し、実践できる人材が求められています。

ITC-Pro東京のケース研修では、ITコーディネータの基礎となる支援フレームワークに加え、その企業ケースに最新技術・サービスを取込んだ場合の独自カリキュラムを用意し、より実践的なコンサルタントの育成を行います。

参考)IoT新時代におけるITコーディネータのエボリューション(時代のイノベーションをリードしていく人財として期待される「ITコーディネータ」)
https://www.itc.or.jp/authorize/

 

ケース研修メリット

ケース研修の前にご不安へのご相談、ケース研修の内容、試験対策ポイント、ITC取得後の活動など個別にご面談いたします。事前にご相談ください。
→ 個別面談ご希望の方はお問合せフォームからお申し込みください。

 

※以下のリンクのITコーディネータ協会の専用サイトからお申込みください。
ケース研修の申込みはこちら⇒「平日2-8コース」「週末2-10コース」をお選びください。

会場案内(予定)

東京【恵比寿】平日2-1コース

東京都渋谷区恵比寿1-19-23
東邦ビル2階(株式会社ニックス)

開催日
<平日2-1コース>
2018年11月6日(火)
11月20日(火)、21日(水)
12月4日(火)、5日(水)
12月18日(火)

東京【神田】週末2-4コース

東京都千代田区神田須田町2-2-2
神田須田町ビル 9F(ビリーブロード株式会社)

開催日
<週末2-4コース>
2018年11月24日(土)
12月1日(土)、2日(日)
12月15日(土)、16日(日)
12月29日(土)

 

東京【渋谷】平日2-8コース

東京都渋谷区桜丘町29-25
渋谷パールホーム703

開催日
<平日2-8コース>
2019年1月21日(月)
2月4日(月)、5日(火)
2月18日(月)、19日(火)
2月26日(火)

東京【西日暮里】週末2-10コース

東京都荒川区西日暮里5-10-12
コンフォートⅢ 1階102号(株式会社インフォクリエマネジメント)

開催日
<週末2-10コース>
2019年1月26日(土)
2月9日(土)、10日(日)
2月23日(土)、24日(日)
3月2日(土)
ケース研修の前にご不安へのご相談、ケース研修の内容、試験対策ポイント、ITC取得後の活動など個別にご面談いたします。事前にご相談ください。

研修風景

受講生の声

青山 崇様(株式会社アークシステム)
受講生の普段の仕事内容を加味し、これまで実践したことがない領域の演習時間を多めに確保していただくなど、研修を進めながらの細かい調整をしていただけました。
また、本筋のケース研修にプラスして、ITコーディネータを取得して活躍されている方々の生の声や、昨年試験を合格された方の試験分析・対策方法などを聞ける時間もいただけました。
PGLを理解するだけでなく、試験合格のために有用な情報を取得でき、かつ資格取得後のスキル活用方法までイメージできる、とても満足できる研修でした。
井沼田 真聡様(野村総合研究所)
ケース研修6日間という長丁場に受講前は不安でしたが、ITC-Pro東京の講師陣が各章立て毎にメリハリをつけて説明して頂いたおかげで、重要ポイントが明確になりつつも体系的に学ぶ事ができ、6日間を乗り切る事ができました。疑問点に対しても実体験を交えて回答して頂き、カリキュラム以上に価値のある研修となりました。グループ研修が苦手な方もITC-Pro東京のケース研修であれば、サポート体制も完璧なのでおすすめです。
吉田 敦様(オフィス吉田)
IT導入に関し、コーディネーターの役割や内容は想像していたものと違いました。IT導入は当たり前の時代、ITを経営の中に効果的に組み込むにはどのように進めていかなければならないのか、経営の核心にまで迫るその手法、体系は目からウロコでした。「なるほど〜」と感心することが多く、より、興味を掻き立てられることになりました。普段は一人での仕事なので、グループで協調しながら進めるワークは脳も刺激され、寝るスキも与えてもらえません。若干オーバーフロー気味でしたが、どうにかITコーディネーターの入り口に立て今後、中小企業に対しより、本質に迫るような支援ができるのではと思います。
嶋崎 哲郎様
「実務で活きる研修がしたい!」「これからITコーディネーターとしてバリバリ働きたい!」という方にはおすすめの研修です。
現役で活躍されている講師からの説明は非常に分かり易く、ITコーディネーターの役割をよく理解することができました。
経営戦略とIT戦略の関係を、ケース研修教材に実際のご経験をプラスしてご説明していただけたことは、とても価値があったと感じています。
また、講師と生徒という関係ではなく、フラットな立ち位置で研修を進めていただけますので、ITコーディネーターの先輩からOJTを受けているような感覚で大変勉強になりました。
水野 健様(渋谷区役所)
企業に所属をしていますが、企業幹部がどの様にKGI/KPIを定めているか、その手法を学ぶことができ、当研修を実施しなくては知り得ることがない領域でした。これは、今後社内で活用する際、非常に有意義であり、自部署での経営課題を対応していくため利用していきたいと考えています。
また、グループワークを通じて、多様の方々と触れ合うことができました。今まで仕事をする上で、狭い範囲の人としか関わっていなかったので、異なる環境で仕事をされている方との折衝は非常に面白かったです。「そういう考えもあるのか」と今までない思考での勉強ができたと思います。
最後に、この研修を通じて幅広い分野の方と交流ができたこと、その様にセッティングして頂いた講師の方に御礼申し上げます。
渡邉 具也様(スマートワークエンジニアリング株式会社)
大変有意義な研修でした。
コンサルティング事業への進出をテーマに経営革新認定を受け、その中の目標の一つであるITコーディネータ資格を取得するため、本コースを受講。今まで幾度か行ったITコンサルティングの進め方とは異なり、本研修を受講し、知識に基づく体系的なITコーディネータとしての進め方を習得できました。
そして、講師の実務経験による説明も交えながら進められる研修は、余所の一般的な研修とはひと味違い、毎回終了時は頭から煙が出てると錯覚するほど頭と手を使い、勉強したと充実感を感じました。
ITコーディネータとして顧客となる企業にこの研修の成果を披露したいと思います。
松本 賢治様(株式会社VSN)
内容が非常に実務に沿っている形で講義して下さったので、今後の活動にすぐに活かせると感じました。
また、繋がりを非常に大事にされている印象を受け、是非一緒にお仕事させていただき学びを得たいと感じました。研修内容もわかりやすく的確でした。
田本 秀行様(田本経営相談事務所)
ITCのプロとして第一線にいらっしゃる方々とお会いし、その肌感覚を体感できたこと、様々な分野でご活躍の仲間と出会えて刺激を得たこと、そして、自分がどこを目指して行けばいいか指針が得られたこと、ITC合格のための研修以上の価値がありました。
F様
テキストの解説ではなく実習中心の講義により、チームメンバーからの多角的な意見によるディスカッションを通じて、理解を深めることができた。
また、応募動機でもありました講師陣の経験を基にしたオリジナル講義も大変有益でした。
Y様
実際の実務ケースなど取り入れてしょうかいされていたので、研修自体はわかりやすかった。
T様
意見を出し合いプレゼンしあうスタイルでしたが、堅苦しすぎずリラックスして受講できました。

ケース研修のお申込み方法

※以下のリンクのITコーディネータ協会の専用サイトからお申込みください。
ケース研修の申込みはこちら⇒「平日2-8コース」「週末2-10コース」をお選びください。

講師紹介

一般社団法人ITC-Pro東京主催ケース研修講師陣の紹介です。
当研修講師陣は多岐に渡る専門知識に加えITコーディネータのプロとして中小企業へのITコンサルティングの実務経験が豊富です。講師専門ではなくプロのITコーディネータだからこそ臨場感を持って分かりやすくしかもケース研修受講後も連携が可能です。

阿部 満

阿部 満■主な経歴
富士ゼロックスIT関連企業にて、日本最大のネットワーク・セキュリティー業界のマーケティング関連に従事。個人およびパートナー支援で販売実績が認められ数々の賞を受賞。その後、京セラ関連IT企業にて、事業開発部長、経営企画部長、コンサルティング部長に従事。ITコーディネータ協会職員を経て40歳で現社を創業。創業以降、中小企業の皆さまへのアドバイストータル1000社以上、IT導入支援100社(その内で経済産業省中小企業IT経営力大賞支援実績7社、優秀賞2社)、各政府系、商工三団体など全国で講演、書籍出版インタビュー等取材事例多数の実績と成功へと導く活動を行う。著書、ITコーディネータ協会認定教材「IT経営実践の知識」「IT経営可視化戦略」などコラム等を含め執筆多数。

新木 啓弘

新木 啓弘■主な経歴
ITベンダーで約10年勤務し、パケット交換網からLAN/WANのネッワークインフラの設計、構築、ならびに情報セキュリティコンサルタントとして、情報セキュリティ規程の策定や情報セキュリティマネジメントシステムの構築支援の経験を持つ。中小企業のビジネス競争力を高める支援をしたいという思いから、ITベンダーを退職し、2009年に個人事業者として独立。経営相談や情報セキュリティマネジメントシステムの構築支援、事業継続計画立案支援などを手掛けている。また、中小企業診断士、ターンアラウンドマネージャー資格を取得し、事業承継や事業再生案件などにも着手している。

菅 信嘉

菅 信嘉■主な経歴
外資系コンサルティング会社にてIT企画・システム開発方法論、分析技法の講師、システム全体最適化に向けた活動計画の策定、分析、計画書の策定作業に従事。その後、大手データベースメーカにて、ERP導入方法論の講師、ERP導入に向けた技術支援コンサルティング、関連書籍出版の経験を持つ。2014年に有志とプロジェクト管理支援会社を設立し、システム企画・開発プロジェクトの管理支援コンサルティングサービスを行うとともに、運用技術者向けのシステム提案研修、新人研修講師なども手掛けている。また、発想力関連のトレーニング等を通して、イノベーション創出支援事業も展開している。

桒原 篤史<事務局>

桒原篤史■主な経歴
印刷・サイン業界で約15年勤務後、2009年に個人事業主として独立しWeb制作事務所を開設。2013年にITコーディネータ認定取得後は、Webコンサルタントとして主に中小企業のWeb戦略立案からサイト構築、運用支援まで一貫して手掛けている。上級ウェブ解析士の資格を取得し、Webマーケティングの支援も多く手がけている。支援先事業所は200社を超える。その他、金融機関、商工団体の専門家としてIT関連の導入支援、セミナー・研修講師などを行っている。中小企業WEB活用支援プロジェクト(WEB活)認定コンサルタント。

 

※以下のリンクのITコーディネータ協会の専用サイトからお申込みください。
ケース研修の申込みはこちら⇒「平日2-8コース」「週末2-10コース」をお選びください。

ケース研修のお問い合わせ・ご相談

会社名/団体名
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容

   確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)