一般社団法人ITC-Pro東京「ビジネス会員」のご紹介です。企業支援に関するいろいろな専門分野を持った人材が連携し、組織的に対応いたします。
※2018年現在、全体会員は94名ですが、その中でもビジネス会員(31名)が、ITC-Pro東京としての実支援対応者として活動しています。

詳細は、ITC-Pro東京とは 「組織概要」を参照ください。

一般社団法人ITC-Pro東京  ビジネス会員紹介

代表理事 阿部 満(あべ みつる)

富士ゼロックスIT関連企業にて、日本最大のネットワーク・セキュリティー業界のマーケティング関連に従事。京セラ関連IT企業にて、事業開発部長、経営企画部長、コンサルティング部長に従事。ITコーディネータ協会職員を経て40歳創業。以降、中小企業の皆さまへのアドバイストータル1000社以上、IT導入支援100社、各政府系、商工三団体など全国で講演。ブリッジソリューションズ株式会社・代表取締役。
著書、ITコーディネータ協会認定教材「IT経営実践の知識」「IT経営可視化戦略」などコラム等を含め執筆多数。

副代表理事 谷 巌(たに いわお)

NEC、デロイト・トーマツ・コンサルティングを経て、2006年に株式会社ITC総合研究所を設立、代表取締役。東京中小企業家同友会で、中杉IT応援隊を主催。ITコーディネータとして中小企業の経営者に寄り添い、ITと経営の両面からの支援を個別企業の特性に合わせて行う姿勢で取り組んでいる。RFPの作成、組織的な業務遂行の仕組みづくり、最近は、FileMaker活用による支援も行っている。

理事(事務局長) 用松 節子(もちまつ せつこ)

11年のSE経験とITコーディネータ資格を活かし、中堅・中小企業を中心に情報化を絡めた業務改善のための業務分析、To-Be策定、実現化計画、新業務導入など経営とITのコンサルティングを行っている。現場と人に目を向けた企業体質の強化・業務の整備と、それを支えるIT活用を経営者と共に考え、推進支援することを得意とする。趣味はプロレス観戦。

理事(RFP支援推進) 並木 政之(なみき まさゆき)

経済産業省推進資格ITコーディネータ/中小企業診断士(東京協会城南支部所属)/ITコンサルタントとしてシステム企画構想・要件定義を専門領域とする。SEの能力開発としてロジカルシンキング・ファシリテーション研修も行う。
元メーカーの生産管理担当なので製造業に明るい。鎌倉市在住。

理事(AI・IoT・RPA推進) 井上 研一(いのうえ けんいち)

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。ITコーディネータ井上研一事務所代表、IoT・AI・RPAのソリューションメーカー株式会社ビビンコ代表取締役、Tech Garden School講師。北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」(リックテレコム刊)、「ワトソンで体感する人工知能」(リックテレコム刊)など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

理事(広報推進) 森本 恒平(もりもと こうへい)

メーカーにて研究開発・生産技術・生産管理・営業等幅広く従事。その後、中小企業診断士・ITコーディネータを取得。社内制度整備・社内環境改善・IT導入等の生産性向上の支援を行いつつ、その他公的機関のプロジェクトでの生産性向上施策や各種調査事業等の推進も担っている。

理事(ネットワーク連携推進) 東野 康宣(あずの やすのり)

総合電機メーカーや外資系半導体メーカーで、主に生産管理システム導入プロジェクトに従事。
2002年に独立系ソフトハウスに転職し、システム構築の要件定義及び、PM、PMOや各種プロジェクト支援を行う。2017年7月にIT経営コンサルタントとして、株式会社Smilebitsを立上げ、IT導入支援や情報セキュリティ講師などで活動中。

新木 啓弘(しんき よしひろ)

経済産業省推進資格ITコーディネータ/中小企業診断士(東京協会城北支部所属)。株式会社インフォクリエマネジメント代表取締役。中小企業のビジネス競争力を高めることができるよう、経営者とともに『みんなが楽しく元気よく』を創造していきたいという想いで活動している。事業計画策定、人材育成をはじめ、情報セキュリティコンサルタントとして多数の実績を有している。

菅 信嘉(すが のぶよし)

外資系コンサルティング会社にてIT企画・システム開発方法論、分析技法の講師、システム全体最適化に向けた活動計画の策定、分析、計画書の策定作業に従事。その後、大手データベースメーカにて、ERP導入方法論の講師、ERP導入に向けた技術支援コンサルティング、関連書籍出版の経験を持つ。2014年に有志とプロジェクト管理支援会社を設立し、システム企画・開発プロジェクトの管理支援コンサルティングサービスを行うとともに、運用技術者向けのシステム提案研修、新人研修講師なども手掛けている。また、発想力関連のトレーニング等を通して、イノベーション創出支援事業も展開している。

高橋 道也(たかはし みちや)

国内製薬企業 MRを11年、国内医療情報システムベンダー営業を8年経験の後、2005年 マイクロソフト日本法人 初代シニア医療業界マネージャー、2011年 オラクルコーポレーション 日本アジア太平洋地域 医療ソリューション・日本担当ディレクターを歴任。現在は2015年より所属するコニカミノルタ(株)ヘルスケア事業本部の公式な兼業・複業承認の下、2018年1月より ヘルスケアサービス事業者向け情報マネジメントコンサルティングサービス事業 ブリッジャーズ・コンサルティングオフィス を立上げ展開中。
ITコーディネータ/経営品質協議会 認定 セルフアセッサー(JQAC)/ISO/IEC27001 ISMS審査員補(JRCA)/医療情報技師(日本医療情報学会)/医療経営管理学 Postgraduate Diploma, UK