話題の技術、VR(仮想現実)を広報や集客・マーケティングに活かす!

 2016年はVR元年としてゲーム業界、エンタメ業界を中心に盛り上がってきているVR(仮想現実)の技術、中でも360°映像作成(360°VR映像・VRツアーやGoogleストリートビュー屋内版等)を基本としながらWEBでの広報・集客・マーケティングに活かす支援をします。

 飲食店や美容系店舗の集客に、観光地の集客・インバウンド対策に、マンション・戸建て住宅の内見に、工場見学に、VR(仮想現実)映像ならPC、スマホ、VRゴーグルで世界中から体験していただけます。
 建物の内部や景観など空間を360度全方位ぐるりと見られるVR映像はまるで、内部に入り込んだような感覚を得られます。だから、一般的な写真や動画よりも何倍も魅力を訴求し、説得力も増します。

※背景には撮影用の全天球カメラ、視聴するためのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)などの低廉化があります。このVR(仮想現実)の技術は今後、飲食店、不動産物件、観光業、ホテル・旅館、学校、工場、博物館・美術館など様々な分野で新たな情報伝達方法として活用が期待されているところです。

《こんな課題はありませんか?》

  1. 来店されたことのないお客さまに店内の様子、雰囲気を伝えたい
  2. 店内にどんな商品を置いているのか伝えたい
  3. 外国人の方にも店内の様子を伝えたい
  4. 入りにくいと感じている方に店内の様子、雰囲気を伝えたい
  5. 求人案内に職場の様子、雰囲気を伝えたい
  6. 工場の設備や様子を国内外に伝えたい
  7. 自慢の部屋、宴会場、お風呂、庭の様子、雰囲気を伝えたい
  8. 観光地の庭園や景観・風景をリアルに伝えたい

《こんな効果が期待できます》

  1. 見る人の自由な視点で空間の中を360度見ることができ一般的な写真や動画よりも魅力はリアルに伝わり信頼感、安心感も得やすくなります。
  2. ホームページやブログにVR映像をコンテンツとして埋め込むことで滞在時間が向上するなどSEO対策に効果を期待できます。

支援内容

1.飲食店・店内アピール支援
2.工場見学ツアー支援
3.不動産・マンション(賃貸・新築物件)案内支援
4.観光案内(観光地・ホテル・旅館・民泊)支援
5.工事現場・設備点検(プロセスや定期点検用)活用支援
6.学校・教育施設(オープンキャンパス)活用支援
7.研修(現場体験)活用支援

《サンプル》

コワーキングスペース>>

展示ギャラリー>>

公園>>

カフェ>>

ゴルフコース案内>>

神社>>

 

※テキストをクリックすると別画面でサンプルをご覧になれます